新着情報のニュース

「令和元年 台風15号・台風19号・大雨千葉県災害義援金」の募集について

2019.12.17 10:20;49

令和元年9月8日の台風15号により、千葉県内各地で甚大な被害をもたらし、41市町村に災害救助法が適用されました。その後の台風19号及び10月25日の大雨にも引き続き災害救助法及び県下全域に被災者生活再建支援法が適用されました。
千葉県共同募金会では、下記のとおり被災された方々を支援することを目的に義援金を募集します。
みなさまのあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

(1)実施期間
令和元年9月17日(火)から令和2年3月31日(火)まで
(2)義援金の受入先などの詳細については
「令和元年 台風15号・台風19号・大雨千葉県災害義援金」募集要綱をご覧ください。

【問い合わせ】
長岡市共同募金委員会
TEL:(0258)33-6000

認知症を理解しよう ~地域の生活サポーター養成講座~

2019.12.02 11:30;53

高齢者の家事支援や見守り訪問等の生活支援活動に携わる協力者を養成することを目的とした地域の生活サポーター養成講座を11月7日(木曜日)に開催しました。

第3回講座のテーマは、「高齢者支えあい活動の紹介」、「認知症を理解しよう(認知症サポーター養成講座)」でした。

「高齢者支えあい活動の紹介」では、市内で支えあい活動をしている長岡市シルバー人材センターさん、ボランティア連合会さんを講師にお招きし、それぞれの団体の活動や、活動していいる方の想いについて御紹介いただきました。

DSCN0858DSCN0862

 

 

 

 

 

 

「認知症を理解しよう(認知症サポーター養成講座)」では、長岡市高齢者基幹包括支援センター認知症支援推進員塚越智子さん、地域支援コーディネーター松浦正子さんをお招きしました。寸劇を交えながら講義をいただき、グループワークでは、認知症の方への望ましい対応について考えました。

DSCN0887DSCN0875

 

 

 

 

 

 

受講生の振り返りから「市内の活動の理解が進んだ」、「認知症の症状について理解が進んだ」、「認知症の早期発見・治療の重要性を学べてよかった」などの声が聞かれ、認知症になっても住み慣れた地域で暮らす方々を支援していく大切さを御理解いただきました。

 

山本地区町内会連合会様が義援金をお持ちくださいました

2019.11.28 08:55;39

令和元年台風第19号の被災者支援に役立ててもらおうと、町内会に呼びかけていただいた義援金をお持ちくださいました。温かいご支援、ありがとうございました。
■持参日:令和元年11月21日(木)
■義援金:100,000円

IMG_9248

 

 

 
 
 
 

障害者支援施設車両助成の募集について(お知らせ)

2019.11.23 12:00;57

新潟県共同募金会では障害者支援施設を対象に車両の助成を行います。
申請締切:令和元年12月27日(金)※当日の消印有効
詳しくはこちら(要綱)をご覧ください。
申請書はこちら
提出・問い合わせ先:新潟県共同募金会 TEL 025-281-5532

令和元年台風第19号災害義援金の募集について

2019.11.05 20:00;18

令和元年台風第19号に伴う災害により、各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害等の大きな被害が発生し、複数都県の市町村に災害救助法が発令されました。
中央共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に、下記のとおり義援金の募集を行います。
みなさまのあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

(1)受付期間
令和元年10月16日(水)から令和元年12月30日(月)まで
(2)義援金の受入先などの詳細については
「令和元年台風第19号災害義援金」募集要綱をご覧ください。

 

新潟県共同募金会では下記のとおり、振込手数料が無料となる台風第19号災害義援金口座を開設いたしました。

金融機関名 支店名 口座番号 口座名義
第四銀行 白山支店 (普)5002856 社会福祉法人新潟県共同募金会
北越銀行 新潟県庁支店 (普)2018060 社会福祉法人新潟県共同募金会
大光銀行 新潟支店 (普)3520849 社会福祉法人新潟県共同募金会

(注)上記の同一銀行の本店又は支店間の送金のみが無料となり、異なる銀行間の送金は有料となるので留意して下さい。

【問い合わせ】
長岡市共同募金委員会
TEL:(0258)33-6000

本人の想いを傾聴し共感する ~地域の生活サポーター養成講座~

2019.10.25 15:52;34

高齢者の家事支援や見守り訪問等の生活支援活動に携わる協力者を養成することを目的とした地域の生活サポーター養成講座を10月10日(木曜日)に開催しました。

第2回講座では「本人の想いを傾聴し共感する」をテーマに、市内で社会福祉士事務所を運営する今井正さんを講師にお招きし講義やグループワークを通して傾聴の大切さを学びました。DSCN0711

受講生の振り返りから「相手の心を理解して気持を分かち合う、共感する力を養う姿勢が大事」「言葉だけでなく相手の世代や置かれている環境も留意する」「傾聴により人と人とがつながり、地域の活性化につながる」などの声が聞かれ、傾聴が地域に暮らす人たちをつなぐ方法でもあることを学びました。

DSCN0684

【越路】支所だよりを発行しました

2019.10.23 11:24;23

越路支所が支所だよりを発行しました。

下記リンク先より、ぜひご覧ください。

越路社協だよりを発行しました。

  • 05
  • 福祉のカフェりらん
  • 07
  • 07
  • 07
  • 08