栃尾地域での“とりくみ” - 栃尾

マスクでつなぐ、栃尾を紡ぐ

2020.07.07 13:09;20

栃尾ボランティア連絡協議会では、
新型コロナウイルスによるマスク不足に対して

 

「今、できることをやろねっかや」

 

という会員の声から始まり、
株式会社ソフィーナさんととちお絵てがみの会さんから協力いただき、
とちおワークスの皆さんに手づくりマスクを寄贈いたしました。

 

CIMG6983

 

 

 

 

 

 

 

マスクは同協議会の22名の有志の会員がそれぞれ自宅にて製作。
手づくりマスク2枚に絵手紙を添え、包装して46袋寄贈いたしました。

 

 

とちおワークスさんからは、

「マスクが品薄の中、これからの季節でも使える生地のマスクをいただき嬉しいです。」

「ありがたく使わせていただきます」

と喜んでいただきました。

手紙手紙2

 

 

 

 

 

 

(素敵なお礼の手紙もいただきました♩)

 

 

また、とちおワークスさんのHPにも今回の活動を掲載していただきました。
(ありがとうございます!)

 

 

コロナ禍の影響で大変なことが続きますが、
マスクと「何か自分達もしたい」という想いがつないでくれた
ほっこりする活動となりました(*^^*)

 

 

とちおワークスさんの今回の記事のURLを貼っておきますので、
ぜひこちらもご覧ください:)

 

http://www.tochio-fukushikai.jp/publics/index/23/detail=1/b_id=77/r_id=124/#block77-124

 

  • 05
  • 福祉のカフェりらん
  • 07
  • 07
  • 07
  • 08