小さな単位の福祉活動実践事例集

長岡市社会福祉協議会はこれまで、長岡地域においては、おおむね小学校区、また、合併に新たに加わった地域は旧市町村の範囲を単位として設置されている地区社会福祉協議会・地区福祉会にて各種福祉活動を推進してきました。
地区社会福祉協議会・地区福祉会活動は、住民同士の助け合い活動を基調に発展しており、その根底には、近隣者同士の助け合いが基本にあります。超高齢社会、そして近隣者同士の結びつきの希薄化が進んでいるなかにおいて、福祉ニーズの発見と、その後の素早い対応が自然にできるようになるためにも、日常から住民同士の交流やつながりを築く機会が重要と考えます。
そこで、これらの機会が広まることを願い、住民がお互いに顔の見える小さな範囲で行う活動の参考となるために、先駆的な福祉活動の事例を収録した冊子「小さな単位の福祉活動実践事例集」を刊行しました。

539-1内容

6つの事例を紹介しています。

  • サロン活動(1)
    住民同士が仲良くなれるきっかけづくり
    稲葉団地におけるサロン活動
  • サロン活動(2)
    つなごう山古志のこころ
    集落単位の「いきいき会」活動
  • 見守り活動
    FACEtоFACE
    “おたがいさま”で見守り活動(新町地区)
  • 除雪活動(1)
    豪雪地域の強い絆
    濁沢町における高齢者世帯への除雪支援
  • 除雪活動(2)
    雪かきで町内活性化
    ボランティアグループ隣組の取り組み(栃尾表町)
  • 福祉でまちづくり
    住民総意の新しい新保まちづくり
    福祉部会による地域交流の活性化

問い合わせ

冊子に関する問い合わせは下記にお願いします。

940-0071新潟県長岡市表町2丁目2番地21
長岡市社会福祉協議会地域福祉課
TEL(0258)33-6000 FAX(0258)33-6004

  • 05
  • 福祉のカフェりらん
  • 07
  • 08